200年続く広島尾道の接骨院

ばね指について


 
手を使っている最中に指に違和感を覚えたことがある人は少なくないはずです。いつもと違った感覚だったり痛みがあったりする場合は、ばね指(弾発指)の疑いがあります。
 

ばね指の症状


 
ばね指は簡単に言ってしまえば指の腱鞘炎です。筋肉と骨を結んでいる腱鞘と呼ばれる組織にて炎症が生じることで、種々の症状があらわれるようになります。主に指を使い過ぎたことが原因であり、PCを使ったデスクワークや家事のような仕事や生活に必要なことがトリガーとなるケースもありますし、長時間のゲームプレイや楽器の演奏、スポーツといった趣味などがトリガーとなり得ることも多いです。たとえ、指を使い過ぎることがなくても、更年期を迎えた女性や妊娠中・出産後の女性はホルモンバランスの崩れで発症リスクが向上しますし、糖尿病患者の方もばね指になりがちだと言えます。
 
発症すると手のひら側の指の付け根付近に痛みを感じることが多いです。ただ単に痛むだけでなく、上手く動かせないというケースも多いので要注意だと言えます。腱や腱鞘の腫れから円滑な動作が困難になり、ばねのようなカクンとはねるような動きが目立つようになることも多いです。
 

ばね指でお悩みの方は当院にお任せください


 
タシマ接骨院では、「早期治療」「早期回復」を目指し、患者様に安心して治療に臨んでいただけるよう患者様毎に治療計画を立て、治療過程と通院の目安をご提示させていただいております。日常生活での注意点などもお伝えいたしますので、一緒に痛みの出ない身体作りを行っていきましょう。ばね指の治療は当院にお任せください。

エキテン接骨・整骨部門第1位

受付時間・アクセスACCESS

診察時間
9:00~12:00 ×
15:00~19:00 × ×

200年続く尾道市の接骨院

タシマ接骨院

〒722-0037 広島県尾道市西御所町6-13 JR尾道駅から徒歩5分

ご予約・お問い合わせ