200年続く広島尾道の接骨院

尾道で200年の伝統と信頼の接骨院

当院からのお知らせNEWS

2018年05月31日
サイトリニューアルいたしました。

創業200年

田島接骨院は広島県尾道市にある
200年続く全国でも歴史のある接骨院です。

当院は1820年(文政3年)創始者武田菊松が沼隈郡田島村にて興した接骨醫院。
1903年(明治36年)四代目武田藤兵衛が尾道に居を移す。
開院した当時は出張所として、入院設備も完備されており、多くの骨折患者が治療を受けられました。
以来、地域の方から『たしまさん』の愛称で親しまれ、『たしまさんの玄関をくぐると痛みが治まる』と評判を頂いております。

私たちは運動器(骨・関節・筋肉)のスペシャリストです。THERAPIST

柔道整復師は厚生労働大臣免許の下で打撲、捻挫、挫傷(筋、腱の損傷)、骨折、脱臼などの施術をする職業の正式名称です。
資格は大学受験の資格がある者が3年以上、国が認定した学校・大学で専門知識を修得し、解剖学、生理学など11科目の国家試験をパスして取得できます。
柔道整復師が施術を提供する接骨院や整骨院は公的に認められた機関であり、保険医療機関と同じように保険証でかかることができます。
病医院等での勤務やスポーツトレーナーとして、また介護保険制度の中でも、ケアマネジャーや機能訓練指導員として福祉分野に貢献しています。

エキテン接骨・整骨部門第1位

受付時間・アクセスACCESS

診察時間
9:00~12:00 ×
15:00~19:00 × ×

200年続く尾道市の接骨院

田島接骨院

〒722-0037 広島県尾道市西御所町6-13 JR尾道駅から徒歩5分

ご予約・お問い合わせ