200年続く広島尾道の接骨院

TFCC損傷について

TFCC損傷は組織の名称を英語表記した場合の頭文字を使用した症状名です。転倒した時に手をついたり、グリップを握って行うスポーツ競技を楽しんでいる時などに手首に引き起こされます。

 

TFCC損傷の原因

原因については、競技などに夢中になって普段は行わない手首を捻る動作をし続ける事が挙げられ、同じく普段は受けない転倒による衝撃も理由になります。

 

また、物を握って力を込めつつ長時間にわたって過ごしたり、仕事もしくは趣味などで料理をする機会が多い方もTFCC損傷になりやすいです。そして、TFCC損傷は特に理由に繋がる運動などを行っていなくても発生する事もあり、運動などをしていなくても起こる場合は加齢が挙げられます。

 

TFCC損傷の症状

症状についても発生する理由と同様に手首を捻った時に顕著になりやすく、水に浸したタオルを絞ったり自動車を運転する時に鍵を挿入して捻るなどの何気ない所作も痛みに繋がります。

 

まだ軽症の状態である時には引き金の動きをした時に痛くなるものの、進行していくと安静な状態でも痛みが感じられるようになります。しかも、痛みだけではなく手の先に向かって強い違和感を覚えやすくなるのも症状について特徴です。

 

TFCC損傷は当院にお任せください

TFCC損傷にお悩みでしたら、タシマ接骨院へお任せください。当院は患者様としっかり向き合い、原因を見つけ症状にあった施術をいたします。

 

お悩みをお一人で抱え込まず、ぜひ一度当院へご相談ください。スタッフ一同、ご来院お待ちしております。

エキテン接骨・整骨部門第1位

受付時間・アクセスACCESS

診察時間
9:00~12:00 ×
15:00~19:00 × ×

200年続く尾道市の接骨院

タシマ接骨院

〒722-0037 広島県尾道市西御所町6-13 JR尾道駅から徒歩5分

ご予約・お問い合わせ