200年続く広島尾道の接骨院

坐骨神経痛について


 

坐骨神経痛とは痛みを生じさせる症状のことを指しており、その原因は椎間板ヘルニアや、腰部脊柱管狭窄症といった病気があります。坐骨神経は、頸椎から足の指にかけて長く伸びている神経です。何本もの神経が集まった形となっており、全体で1メートルほどの長さとなっています。

坐骨神経痛の症状

 

 

坐骨神経痛の症状についても人によって様々でありは、腰や太もも、足先など様々な場所に生じます。鋭い痛みを感じる場合があれば、麻痺などが起きることもあります。

椎間板ヘルニアなどの疾患により、この神経が圧迫され炎症などが生じると、坐骨神経痛の症状があらわれます。神経の範囲が広いため、原因が特定しにくい場合も少なくありません。

坐骨神経痛の事なら当院へお任せください

 

 

痛めてしまった部位の炎症を抑えていくこと、何より患者様の現状に合わせた施術を行っていきます。一人で悩まず、なんでもお気軽にご相談ください。貴方のご来院心よりお待ちしております。

エキテン接骨・整骨部門第1位

受付時間・アクセスACCESS

診察時間
9:00~12:00 ×
15:00~19:00 × ×

200年続く尾道市の接骨院

タシマ接骨院

〒722-0037 広島県尾道市西御所町6-13 JR尾道駅から徒歩5分

ご予約・お問い合わせ