200年続く広島尾道の接骨院

変形性膝関節症について

膝に存在している軟骨が磨り減ったりする事により、形が変形し、強い痛みに見舞われるのが変形性膝関節症です。

変形性膝関節症の症状と原因

症状について

症状については膝を動かした時に強い痛みを感じる様子から始まり、進行するほどに安静にしていても痛みに悩まされるようになります。

原因について

原因については個人差がありますが、主なきっかけになりやすいのが加齢であり、年齢を重ねると軟骨が若い頃よりも磨り減ってしまうので、滑らかに動かす事が難しくなるのと同時に炎症により痛みにも悩まされやすくなります。

また、筋組織が衰えてしまう事も挙げられ、筋組織の衰えは年齢が高めの方のみならず若い方でも身体を動かす機会が少ないほどに見舞われやすくなります。同様に年齢が若めの方の原因については肥満があり、体重が増加するほどに膝への負担が生じ続けるようになるので、注意が必要です。

変形性膝関節症でお悩みの方は当院にお任せください

変形性膝関節症は膝の動きが関係しているが故に、肥満を避けるための運動でも膝への負荷になることがあります。変形性膝関節症の対処の仕方や改善方法が分からない方、是非当院へお越しください。

エキテン接骨・整骨部門第1位

受付時間・アクセスACCESS

診察時間
9:00~12:00 ×
15:00~19:00 × ×

200年続く尾道市の接骨院

タシマ接骨院

〒722-0037 広島県尾道市西御所町6-13 JR尾道駅から徒歩5分

ご予約・お問い合わせ