200年続く広島尾道の接骨院

四十肩・五十肩について


 
肩の関節がスムーズに動かなくなる関節痛を五十肩・四十肩と呼びます。両者の症状に大きな違いはなく、40代の人に症状が出た場合を四十肩、50代の人の症状を五十肩と呼び分けています。筋肉の緊張から発症する肩こりとは違う症状がみられます。
 

四十肩・五十肩の原因と症状


 
原因について一番大きなものは加齢です。体が老化することによって筋肉や腱の柔軟性が失われ、スムーズに動かなくなります。他にも原因があるかもしれませんが、実ははっきりとはわかっていません。
 
症状については個人差もありますが、腕を上げたり外側に回したりすると痛みを感じることが多くなります。どちらも日常生活でよく行う動作ですので、症状がひどくなると日常生活に支障をきたすこともあります。患部を温めたり、逆に冷やすことで症状が和らぐことがあります。運動療法としてストレッチを行うことも有効です。
 
原因がはっきりしないことから完全な治療方法も確立していませんが、ある日急に改善することもあります。発症したときに症状を悪化させないためには寝る姿勢に注意することも有効です。寝具にも注意して枕の高さを最適に調整したり、痛い方の肩を上にして横向きに寝るのがいいでしょう。
 

四十肩・五十肩でお悩みの方は当院にお任せください


 
肩の可動域が制限されると日常生活にも支障をきたします。当院では患者様が痛みで憂鬱な日々から少しでも解放され、充実した生活を送れる様、親切・丁寧をモットーに心を込めて施術いたします。辛い方の痛みはタシマ接骨院へお任せください!皆様の症状が1日でも早く改善されて、元気なカラダで豊かな人生を過ごすお手伝いをさせていただきます。

エキテン接骨・整骨部門第1位

受付時間・アクセスACCESS

診察時間
9:00~12:00 ×
15:00~19:00 × ×

200年続く尾道市の接骨院

タシマ接骨院

〒722-0037 広島県尾道市西御所町6-13 JR尾道駅から徒歩5分

ご予約・お問い合わせ