200年続く広島尾道の接骨院

手根管症候群について

手のひらの付け根部分には、手根管と呼ぶトンネルがあるのですが、このトンネルの中には正中神経が通っています。このトンネルが何らかの理由で狭くなると内部に通る正中神経が圧迫されるため血流の悪化によるしびれや痛みが生じる、これが手根管症候群の主な原因になります。

 

手根管症候群の症状

手根管症候群は小指以外の指先にしびれや痛みを感じます。特に明け方に強く症状が出るのが特徴です。手を振ったり指の運動をすると一時的に楽になることもあります。また、進行すると親指の付け根がやせるという症状も現れます。これによりボタンかけなどの細かい動作がしづらくなります。

 

手根管症候群でお悩みの方は当院にお任せください

当院は患者様一人一人の症状に合わせて、最善の施術を心掛けています。症状が1日でも早く改善されて、充実した生活を送れる様に全力でサポートいたします。手のしびれを感じたら症状が悪化する前にタシマ接骨院にご相談ください。

エキテン接骨・整骨部門第1位

受付時間・アクセスACCESS

診察時間
9:00~12:00 ×
15:00~19:00 × ×

200年続く尾道市の接骨院

タシマ接骨院

〒722-0037 広島県尾道市西御所町6-13 JR尾道駅から徒歩5分

ご予約・お問い合わせ