200年続く広島尾道の接骨院

野球肩について

ボールを投げるような動作をすることで、肩の関節のあたりに発生する痛みの総称を野球肩と呼んでいます。特に野球の球を投げることが多い投手に多く見られる症状と言われているものの、その他にも似たような動作を行うやり投げ、バレーボール、ハンドボールなどのスポーツに携わっている人にも発症する傾向があります。

 

野球肩の症状

野球肩の具体的な症状については、いくつかのものが挙げられますが、その1つに肩を上げる際にある一定の角度で痛みや引っかかりを感じて、それ以上腕を上げられなくなります。その他に投球直後に鋭い痛みが感じられたり、場合によっては痛みで眠れなくなることもあります。

 

野球肩の原因

野球肩の原因については、オーバーユースや間違ったフォームで肩関節に過度な負担がかかり続けることが挙げられます。肩の周りにあるインナーマッスルにあたる鍵板や軟骨に炎症や損傷が起こり、痛みが発生するのです。

 

野球肩でお悩みの方は当院にお任せください


大好きなスポーツを長く続けるためにも肩の痛みが気になったらタシマ接骨院にご相談ください。私たちは運動器(骨・関節・筋肉)のスペシャリストです。当院のスタッフが全力でサポートいたします。

エキテン接骨・整骨部門第1位

受付時間・アクセスACCESS

診察時間
9:00~12:00 ×
15:00~19:00 × ×

200年続く尾道市の接骨院

タシマ接骨院

〒722-0037 広島県尾道市西御所町6-13 JR尾道駅から徒歩5分

ご予約・お問い合わせ