200年続く広島尾道の接骨院

鵞足炎について

膝の内側が痛くて困っていると言う悩みを抱えているのであれば、その痛みは鵞足炎である可能性も考えられます。ランナーを始めとしたスポーツに携わる人が悩む膝の痛みの中でも、内側に発生する痛みの原因としては非常に多いです。
 
膝の内側には3つの筋肉がありますが、この3つの筋肉がちょうどくっつく場所のことを鵞足と呼んでいます。この部分ががちょうの味に似ているので、鵞足と言う名前がつけられています。
 

鵞足炎の症状

鵞足炎の症状については、屈伸動作ができなかったり、膝の内側を押すと痛む、膝の内側に腫れや熱感が見られるなどのことが挙げられます。運動時や階段を下る際に痛みを感じることが多いです。
 
重症になると、何もしていない状態でもうずくように痛みを感じることがあります。
 

鵞足炎の原因

膝の曲げ伸ばしによって摩擦が発生することが1つの原因です。ランニングやジャンプの動作を繰り返すことってよく発生する、オーバーユースの疾患と言えるでしょう。
 
痛めた原因はそれぞれ異なりますが、鵞足炎の原因は大きく分けると体全体の歪み、股関節や膝関節などのバランスの崩れ、太ももの筋肉やふくらはぎの筋緊張、柔軟性の低下が挙げられます。
 

鵞足炎でお悩みの方は当院にお任せください

当院は痛みやトラブルの原因を分析し、適切な治療方法を決定します。治療方針や治療期間、日常生活での注意点などもしっかりご説明いたしますので、ご安心ください。鵞足炎はタシマ接骨院にお任せください。

エキテン接骨・整骨部門第1位

受付時間・アクセスACCESS

診察時間
9:00~12:00 ×
15:00~19:00 × ×

200年続く尾道市の接骨院

タシマ接骨院

〒722-0037 広島県尾道市西御所町6-13 JR尾道駅から徒歩5分

ご予約・お問い合わせ